様々な種類が存在する風俗のそれぞれの楽しみ方を知ってみる

サイトマップ

ハート

風俗はいくら持っていけばいい

仲の良いカップル

エッチなサービスがお楽しみポイントの風俗、いつの時代も男性の心を虜にしています。現在の形の風俗が出来上がったのは約30年から40年前の1980年代前後といわれているようです。お店の形態としては、ソープを頂点にファッションヘルスなどの店舗型、近年勢いに乗るデリバリーヘルスやホテルヘルスの派遣型、次世代を担う回春・メンズエステなどがあります。
各々に料金形態はさまざまですが、ソープを除けば数千円くらいの差額となりあまり変化は感じません。具体的に言えばソープは3万円から、その他の風俗店は1万円からといったところでしょう。そんな風俗店、一体いくらくらい用意しておけば安心感があるのでしょうか、少し考えてみます。いくら事前リサーチを十分に行っていたとしても、料金分しか財布に入れてないのは少々不安です。
かといってプラス1千円か2千円程度でもあまり力強さは感じません。風俗は何かと不測の事態も考えておかなければならないので、基本的には5千円から1万円は余分に備えておくのが安心できると思われます。もしもの場合のためクレジットカードという手も残されていますが、風俗店で使用すると手数料が数千円ととても高く控えておくのが利口です。

メニュー

2017年11月17日
風俗はいくら持っていけばいいを更新しました。
2017年11月17日
風俗で楽しむためには準備が必要を更新しました。
2017年11月17日
風俗店は好みの店を選びたいを更新しました。
2017年11月17日
風俗の初心者はお試しで遊び始めようを更新しました。
TOP